交通事故業務

思いがけず交通事故に遭われた方・・・示談する前に一度ご相談ください。
  
  例えば、このようなご相談をお受けいたします。
  
    ○追突を受けて自分は無過失なので、相手保険会社が対応してくれない。
    ○事故の相手が保険に入っていなかった。
    ○保険会社から賠償金の提示を受けたが、金額が正しいかわからない。
    ○事故による痛み(後遺症)が続いているが、
    保険会社から治療費払いの打ち切りを言われた。

    ○後遺障害認定の内容が納得いかない。認定の内容が適正なのか知りたい。


  自動車保険には自賠責保険(強制加入)と任意保険があります。
  行政書士は相手との示談交渉はできませんが、自賠責保険への
  請求手続を業務として行えます。

  
  行政書士に交通事故業務を相談するメリット
    ○後遺症の治療を続けている場合のアドバイス
    ○後遺障害診断書を書いてもらう上でのアドバイス
    ○自賠責保険請求のサポート
    ○等級認定のサポート
    ○認定後のアドバイス

  など、保険会社や弁護士とは違った方法でお手伝いできます。
  
  初回相談は無料です。
   
    事前にご予約頂き、当事務所でご相談をお受けいたします。
    訪問相談もお受けいたします。

  ご相談者の相談内容をお聞きしたうえで
  行政書士がお手伝いできる内容、今後の見通し、業務報酬についてなど
      お話させていただきます。

   行政書士には守秘義務があります。

       ご相談受けた内容はたとえ業務依頼を受けなくても
   他の人にお話しすることはありませんので、安心してご相談ください。