お客様の声~交通事故~

実際に業務をご依頼いただいたお客様からの声をご紹介させていただきます。

 

 

 

 交通事故後遺障害等級14級認定 山形市・女性 

 相手車からの追突による交通事故。体にしびれが残っている状態であったが、症状固定の話が相手側任意保険会社からあり、その担当者の話では「後遺障害等級は非該当だと思いますよ」とのことであったため、当事務所に来所。自賠責保険会社への直接請求(相手任意保険会社を通さない申請方法)申請を行い14級認定。

 「この度は親身に支えて下さり、心よりお礼申し上げます。
梅津先生のことはインターネットにて拝見し、お願いしたいと思いました。まず、女性であった事が私や同じ女性にとって大変相談しやすく、実際、梅津先生にお会いして更に好感がもてました。今後も困った事があればまっさきに梅津先生に依頼させていただきたいと思っております。本当に今回、助けて下さりありがとうございました。」

 





 交通事故後遺障害認定14級認定 村山市・女性 

 交差点内で相手車が信号無視により被害者運転の右側に追突。右半身全体にしびれ等残っている状態であった。
 既に14級が事前認定されてはいるが相手側保険会社との交渉もうまくいっていないとのことで相談あり。自賠責被害者請求のため、通院している病院に同行し、被害者の医療状況をうかがう。画像所見がみうけられず、医師の話からも等級変更は難しいとおもわれ紛争処理センターでのあっせん解決を提案したが、被害者の方の希望もあり異議申立を行う。再検査や医療調査等行い書類提出したが残念ながら変らず14級の認定結果であった。
 その後、紛争処理センターを利用し示談成立。相談を受けてから、2年以上のお付き合い、事故日から3年以上たってからの解決となった。

最終的には最初に保険会社から提案された金額から大幅な増額となったことや異議申し立てをしたことにより後遺障害14級自賠責保険分75万円が示談前に支払われ治療費に充てることができたことは少しでもお役に立てたのかと思います。

「色々おしえてもらえ心から感謝します。また問題がおきたら行きます。よろしくお願いします。」

 


 交通事故後遺障害認定14級認定 山形市・男性 

 信号待ちで相手車が後方より追突。首から腕にかけてしびれ・頭痛・耳鳴が残っている状態であった。相手保険会社との折り合いも良くなく困っていたところでご相談を受け、被害者請求というやり方があることをご説明し業務受任。医師に治療経過等をお聞きし、書面の回答依頼など申請書類の作成をお手伝い。異議申立もご希望でしたが、残念ながら14級で変わらず。ただ、直接請求をしたことで先に認定を受けていた14級の自賠責損害額が支払われたことは、今後の治療費に充てることもできたので喜んでもらえたと思います。
最終的解決まではご相談を受けてから約1年、事故日からは4年でした。

「悩みに、直ぐに対応していただけること!!
私の、思った通りでした。やはり困ったときには、ここが一番大事なところです。
色々と先生方はおりますけれども”きめ細やかな対応”となれば行政書士の、先生かと私は、いえます。
私個人的には、本人訴訟も経験あります。弁護士の先生は広範囲に法律を扱うためになかなかこまい所に手が届きません。
経験上、悩みが置きましたらまずは行政書士の先生に相談されることをお薦めしたいです。特に女性のかたには梅津先生にまずはすぐ連絡を~~~***!!!」

 

 アンケートk3.jpg



 

~ご協力いただいた皆様、温かいお言葉ありがとうございました~